お話の、あるところ。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『HAJIME44』豊原ね子

投稿小説『HAJIME44』〈1〉 著者:豊原ね子

Chapter1 かさのなかはどしゃ降り(前編)

[前書き]
 ここ一ヶ月近くもメイン投稿の「夢見る病気」をさぼって何してたかというと、プロ・アマ混合の電子書籍同人『竹の子書房』に入り浸っておりました。竹の子書房に関してはこのブログ内のどっかそこらへんに適当に書いてあると思います。
 縁あって、このような小説を書かせていただくこととなりました。
 モデルとなったプロ小説家の有川憂先生、玉置真珠先生、雨宮淳司先生、高田公太先生、ラジオDJのこたろーさん、竹宵亭煙鳥さん等、承認(黙認)を下さった多くの方に感謝します。


Chapter1 かさのなかはどしゃ降り
プロフィール

黒実 操

Author:黒実 操
「竹の子書房」に参加中。
www.takenokoshobo.com/index.php
無償版電子書籍がたくさん!

管理人ツイッター
http://twitter.com/kuromimigen

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。