お話の、あるところ。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の子書房用

『嘘つき曲馬団』の設定等。

☆舞台設定☆

時:大正十四年十月末を想定。
所:日本。とある架空の港町。門司港あたりがイメージです。

鏑木海運:海上貨物輸送を主とする、この地方の経済の中心的存在。

幻想パート:「第壱話」と「第捌(はち)話の【暗転】以後」。
リアルパート1:上記と最終話以外全部。
リアルパート2:最終話。


スポンサーサイト
プロフィール

黒実 操

Author:黒実 操
「竹の子書房」に参加中。
www.takenokoshobo.com/index.php
無償版電子書籍がたくさん!

管理人ツイッター
http://twitter.com/kuromimigen

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。