お話の、あるところ。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹の子書房用:黒実 操

竹の子書房ホワイトデー企画 『月と道化師』。

 その娘は、部屋の明かりを消して、夜空を見上げるのが好きでした。
 くるくる跳ねる、嫌な天然パーマの前髪のことも、そのときだけは忘れてしまいます。
 いつもどおり、寝る前のひとときを窓辺で過ごそうと、お気に入りの椅子に腰掛けたそのとき。
 天から「吊られた男」が舞い降りて、娘の視界いっぱいに膨らみました。
 
スポンサーサイト
プロフィール

黒実 操

Author:黒実 操
「竹の子書房」に参加中。
www.takenokoshobo.com/index.php
無償版電子書籍がたくさん!

管理人ツイッター
http://twitter.com/kuromimigen

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。