お話の、あるところ。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夢見る病気』豊原ね子

投稿作品『夢見る病気』 みちしるべの〈1〉 著者:豊原ね子

 こんぬつわ。作者でつ。登場人物も増えてまいりましてそろそろ整理が必要かと思いますので「みちしるべ篇」のうpを開始しようかと思いまつ。


〈目次〉

序章 眠れる人は眠れ(1,2)
間章 エヴェレット船団

第一章 Deus ex Machine(第一枝 冬)
第一話 谷街
             第二話 神様
             (→いまここ←)
             第三話 約束(1,2)
第二章 Reginita(第十二枝 春)
第三章 Palade(第七枝 夏)
第四章 Entangle(第一枝 秋)

間章 (タイトル未定)
終章 (タイトル未定)
断章 オルガレータへようこそ

〈主要登場人物紹介〉


○佐藤四季(さとう しき)
 ・男性
 ・18歳
 ・最初の主人公。主人公なのに序章の後半まで名前が伏せられている。ちなみに姓も名も、彼の暮らす衛星では「よくある名前」。扮書にまつわる諸々を除き、ごく普通の思春期の少年。
 ・登場する章――序章 眠れる人は眠れ


○ハイダ
 ・女性
 ・25歳
 ・扮書研究に携わる大学院生。ミヨミのおねーさん。蘇比のせいでミヨミを探し回るハメになる。
 ・登場する章――序章 眠れる人は眠れ
            第二章 Reginita


○ミヨミ
 ・『18歳の女の子』の設定でつくられた、試作品のアンドロイド頭脳。なにかと不憫。
 ・登場する章――序章 眠れる人は眠れ
            間章 エヴェレット船団
            第一章 Deus ex Machina
            第四章 Entangle


○堂嶋蘇比(どうじま そび)
 ・男性
 ・30歳
 ・二人目の主人公。大学十二年生(もとい扮書の研究者)。最近、識にあつい眼差しを送っているらしい。『人が死んで本になること』が間違ったことではないと証明するために孤軍奮闘する、エゴイストだが熱い男だ。頑張れ! 戦う研究者!! 頑張れ!!!
 ・登場する章――序章 眠れる人は眠れ
            間章 エヴェレット船団
            第一章 Deus ex Machina


○パジェット
 ・男性
 ・27歳
 ・三人目の主人公。某国の傭兵の息子で、本人も儀礼銃を扱う戦士である。意外と常識人。ちなみにこの名前は自称。だってもし本名が「田中パジェット」とか「鈴木パジェット」とか「長宗我部パジェット」とかだったらフツーに泣けるっしょ!
 ・登場する章――第一章 Deus ex Machina
            第三章 Palade


○名倉識(なぐら しき)
 ・男性
 ・21歳
 ・『佐藤四季』から発生した、〈一貫した歴史〉をもつ二人の人物のうちの一人。パジェットの相棒にして(たぶん)作中一番の苦労人。前々から蘇比アレルギーだったが、今は蘇比恐怖症へと進化しつつある。
 「うそこメーカー」様の「あだ名メーカー」を、先日お遊びで使わせていただきました。その結果、
〈名倉識のあだ名→イケメンパートタイマー〉
 ……頑張れ! 戦うイケメンパートタイマー!! 頑張れ!!!
・登場する章――第一章 Deus ex Machina
           断章 オルガレータへようこそ
           間章 (タイトル未定)


○R.R.E.(るるえ)
 ・女性
 ・年齢不詳(15歳くらい)
 ・二挺拳銃を手にパジェットと識の前に現れた正体不明の女の子。この時RPG砲も持っていたそうだが、どうやって使うつもりだったのか。名前の略称については、三回間違えたら死ぬと言ういわく付きだが、単にからかっているだけなのかは不明。
 ・登場する章――第一章 Deus ex Machina
            第三章 Palade


○連鶴(レンカク)
 ・トリ。


○ミンタカ
 ・女性
 ・27歳
 ・パジェットの昔なじみの女性。元祖オネエ。名前の由来は、『オリオン座』の三つ星の一番右の星『Mintaka』から。ステキだぜ! 青色輝巨星! 赤毛さんだけどね。
 ・登場する章――第一章 Deus ex Machina
            第三章 Palade



――では、引き続き本編をお楽しみください。
Comment

お遊びオマケつきで、すでに把握している読者にも親切な作りが嬉しい。
もちろん、即お役立ちできるパッと見から優しい書き方。
こういうお気遣いは、読者からみてすごく好ましいです。
作者が作品を愛してるのが直で伝わってくるのって、
私的に重要なポインツだったりします。
個人的嗜好だけどな!

Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

黒実 操

Author:黒実 操
「竹の子書房」に参加中。
www.takenokoshobo.com/index.php
無償版電子書籍がたくさん!

管理人ツイッター
http://twitter.com/kuromimigen

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。